• アクセス
  • 当院について

ホワイトニング

image

浜野歯科医院では1998年よりホワイトニング治療を始めました。

現在でも使用されている方法を私自身やスタッフたちに試しました。しかし、なかなか良い結果が出ず悩んでいたところ、専門誌で山岸一枝先生を知り、先生にお願いして、第一回のFAPホワイトニングのコースを受講しました。早速スタッフ六人にテストしたところ、全員がとても満足できる結果でした。

山岸先生は、FAPホワイトニングの材料に改良を加え、2005年2月24日の「英国の科学雑誌ネーチャー」に人工エナメル質についての論文が掲載されました。日本の歯科界で英国のネーチャーや米国のサイエンスに論文が掲載されることは、とてもすごいことで名誉なことだと思います。  FAPホワイトニングの大きな特徴は、ホワイトニング剤塗布後、歯の表面に強化カルシュウムが沈着し自分の歯のエナメル質に吸着して、一体化します。カルシュウム沈着がマスキング(ファンデーション効果)となり歯が白く見えます。また、強化カルシュウムで歯の表面がコーティングされるので歯が強くなり、歯の表面が滑らかになり汚れもつきにくくなります。一般のホワイトニング用の薬は、歯の表面を傷つけています。FAPホワイトニングは歯に優しいのです。

 

詳細に関しては、FAP美白研究会(http://www.fap-whitening.info/)のホームページをご覧下さい。

 

pagetop