• アクセス
  • 当院について

審美歯科

浜野歯科では、審美歯科にも積極的に取り組んでいます。

芸能人のような美しい歯が欲しい。きれいな歯並びにしたい。患者様の希望だと思います。しかし、保険治療ではなく、
保険外治療になります。審美治療の流れとして、まず、歯並び、歯肉の形態、歯肉の色、ご自分の治療していない歯の色などを見ます。審美治療を行うに当たって、基礎となるところです。

 

歯並びは矯正、歯肉形態は、歯周外科となります。

image

歯肉の色(メラニン除去)です。歯肉が黒ずんでいる方がいらっしゃいます。タバコが大きな原因です。しかし、メラニン色素の沈着も原因となります。歯肉の色がピンクになるだけでお顔の印象がまったく変わります。

前歯を治療する際は、治療していない歯の色を無視できません。その歯の色が基準になってしまいます。したがって、きれいな歯にしたいと希望される場合、ご自身の歯の色を白くすることを考えます。ホワイトニングです。そして、白くなったご自分の歯の色に合わせて新しい歯を作っていきます。

気になっている歯の治療は、一本だけの治療であれば、腕のいい技工士が作れば簡単なことだと思います。治療本数が増えて難しいのは、歯の形態、歯並び、大きさ、色合いなどが、お口にあっているか、お顔とマッチしているかという総合的な判断が必要になることだと思います。歯科医師の腕の見せ所だと思います。患者様のお顔は色々です。ワンパターンでいいものは作れません。審美歯科では、仮歯(プロビジョナル)がとても重要です。仮歯で、患者様が満足できる形や歯並びをお口の中で作っていくのです。当然、きれいな仮歯です。汚れていたり、形が悪ければ使い物になりません。ケースによっては、仮歯をいくつも作る場合があります。患者様が納得できるまで、修正して、そして仮歯と同じ形態で最後の歯を作っていくのです。最後の歯の接着の際も気を使います。マイクロスコープを使って、歯と補綴物(かぶせ物)の段差をなくすのです。それをしないと、きれいな歯肉はできません。

まだ書ききれないところがたくさんありますが、ものすごく手間を掛けます。前歯ですから当然のことだと思います。きれいな仮歯を入れて、患者様と相談しながら口元の美しさを作っていくのです。

歯肉形態

image

歯肉の色(メラニン除去)

image

ホワイトニング

image

歯の形態、歯並び、大きさ、色合い

image

仮歯(プロビジョナル)

image

pagetop